令和2年-6年度 文部科学省 科学研究費補助金研究 学術変革領域研究(A)

領域番号:20A102

お知らせ

縄文土器研究のオンライン講演会開催(5/16)

株式会社雄山閣と共催で、季刊考古学155号刊行記念オンライン講演会「土器研究が拓く新たな縄文社会」を行います。小畑(A01班)、水ノ江(A03班)、米田(B01班)が発表します。

*******

<当日のプログラム(予定)>
第1部 縄文土器の研究に何を見た・観る
 1  縄文土器研究の方法と展開
    阿部芳郎(明治大学教授)
 2 縄文土器研究 西日本の視点
    水ノ江和同(同志社大学教授)

第2部 若手の興味と視点
 1 縄文原体から社会を読む
    高野紗奈江(京都大学非常勤講師)
 2 広域土器編年から何を引き出すか
    竹林香菜(明治大学博士前期課程)
 3 漆の利用からみた縄文
    蒲生侑佳(明治大学博士後期課程)

第3部 新たな研究の視点と技術開発
 1 レプリカ法の展開と縄文社会
    小畑弘己(熊本大学教授)
 2 付着炭化物の同位体分析からみた縄文土器の使い方
    米田 穣(東京大学教授)

第4部 座談会「なぜ縄文土器を研究するのか」

*******

*5月16日13:00~
*参加無料チケットの事前申し込み
*定員100名

公式Facebook:株式会社 雄山閣